堺の多治速比売神社

多治速比売神社

多治速比売神社について

たじはやひめじんじゃ、と読みます。和泉国大鳥郡の延喜式内社二十四座のひとつで、本殿は室町の時代の建造物として国の重要文化財に指定されています。

多治速比売神社

三間社入母屋造の本殿には、全国的にも珍しい「芭蕉に蟷螂の彫刻」などがあり、予約すれば見学させていただけるそう。

多治速比売神社

主祭神の多治速比売命(たじはやひめのみこと)は女神として安産、縁結び、厄除けの神様として名高い神様です。素盞嗚尊と道真公が合わせて祀られています。

多治速比売神社

実は多治速比売神社、幼いころにこの地に住んでいた事があり、数えて見てた所、40年ほどぶりにお詣りした事になりました。神祭がどうのと覚えてる訳はないものの、大晦日に親に手を引かれて出かけた、眠い目を擦りながらの初詣や、神社の場所、よく遊んだ隣接する荒山公園など断片的な記憶は消えることなく導かれました。

坂上神社、鴨田神社、大神社、住吉社、天照社、八幡社、春日社、熊野社、白山社、弁天社、稲荷社、福石社、水天宮と、境内には13の摂社末社があり、合わせて荒山宮と呼ぶそうです。

神仏習合の時代には総福寺というお寺と併存した神宮寺だったそうで、大師堂が残されていました。

調べればもっと沢山の色々な事を教えて貰う事が出来る神社だなと。この日は七五三の真っ只中で、お詣りもままならない感じだったので、またのお詣りを誓って後にしました。

パワースポット

多治速比売神社

福石や上記写真の楠の根本などパワースポットとしても人気があるようでした。

多治速比売神社の梅

多治速比売神社の梅

道真公ゆかりの神社ですから、梅の名所としても知られています。

隣接する荒山公園には50品種、1400本もの梅林は見事の一言、シーズンには沢山の方が花見に訪れる梅の名所です。

多治速比売神社への地図と駐車場情報

無料の駐車場が用意されています。

公共交通機関でのアクセスの際は、泉北高速鉄道・JR阪和線津久野駅から南海バスにて宮山台2丁目下車すぐです。