田縣神社(たがたじんじゃ)と大縣神社(おおあがたじんじゃ)

今回お参りしたのは、田縣神社と大縣神社。両神社に参拝する前に、まずは間々観音にもお参りしましたが、田縣神社と大縣神社、間々観音の3つを合わせてお参りするコースが定番なそうで、、良縁成就には欠かせないパワースポットとしても人気なんだそう。

この日は愛知県の小牧市での仕事を終えての神社巡りです。仕事で各地へ出かける事が多いのですが、その際にはご近所の神社仏閣へお参りするのが大きな楽しみの一つになっています。

スポンサーリンク

田縣神社

田縣神社

先ずは田縣神社へ案内していただきました。

田縣神社

御祭神は、御歳神(ミトシノカミ)と玉姫命(タマヒメノミコト)。御歳神(ミトシノカミ)は素戔嗚尊(スサノオノミコオ)の孫で、大歳神(オオトシノカミ)の子。農業をつかさどる神様で五穀豊穣の守護神です。また、玉姫命は尾張地方開拓の祖神である大荒田命(オオアラタノミコト)の王女。

田縣神社

五穀豊穣と子孫繁栄の神として、古くから格式の高い神社であったそうです。とにかく、男の神社としての印象が強烈です。

大縣神社

大縣神社

次に参ったのが大縣神社です。

御祭神は大縣大神(おおあがたのおおかみ)で尾張の二宮様として親しまれ、事業繁栄、開運厄除けの守護神として祀られ、尾張藩主二代目徳川光友公が尾張造の構造様式で建立させた御本殿は「三棟造」「大縣造」と称され国の重要文化財の指定を受ける立派な本殿です。

摂社には姫の宮が。女性の守護神である玉比売命(たまひめのみこと)を祀り、女性の守護神として古くから信仰があります。

大縣神社 姫の宮

大縣神社 姫石

ちなみに、間々観音はこちらから>>> パワースポット 関西

田縣神社へのアクセス

愛知県小牧市田県町152

大縣神社へのアクセス

愛知県犬山市字宮山3番地

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする