宮島 厳島神社

宮島 厳島神社

ご存知、平成八年に世界文化遺産として登録された、安芸の国の一宮、厳島神社へとお詣りしました。

海に浮かぶ回廊で結ばれた朱塗りの社殿、海に浮かぶ鳥居、人の多さには辟易しますが、厳島神社はもちろん、数々の神社仏閣がある宮島は私にとって、何度訪れても、「また次に」と足を向ける事になる不思議な島です。

宮島 厳島神社

御祭神は宗像三女神と称される、

市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)
田心姫命 (たごりひめのみこと)
湍津姫命 (たぎつひめのみこと)

神仏習合時代には仏教の女神の弁才天と習合していた市杵島姫命と深い繋がりがある大願寺の弁財天様は日本三代弁財天として数えられ、大願寺は個人的にも宮島での大好きな場所です。

スポンサーリンク

厳島神社の御朱印

厳島神社の御朱印

二年ぶりのお詣り、「三つ盛り二重亀甲に剣花菱の神紋」今回は御朱印もいただきました。

宮島観光

宮島 厳島神社

厳島神社がある、というだけではなく、宮島は広島を代表する観光名所としても有名です。あの、もみじ饅頭も広島が発祥の地なのです。

フェリー乗り場から厳島神社へと向かう参道には、広島名物の牡蠣やお好み焼きなどの飲食からお土産店、ホテル、旅館など宿も沢山あります。

厳島神社へのアクセス

宮島 厳島神社 フェリー

宮島内で車を使用する用事が無いのであれば、宮島口にて車を置いて、徒歩でフェリーに乗り込んで参拝するのが良いかと思います。

広島県廿日市市宮島町1-1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする